「西院ミュージックフェスを通してつながる人々と地域」米澤和将さん

IMG_s7439

「西院ミュージックフェスを通して繋がる人々と地域」

~西院ミュージックフェス 運営メンバー 米澤和将さん~

名称未設定-1

中学生から60歳のおじいちゃんまで。色んな人と関われるのがおもしろい。

Q.「西院フェス」に関わるきっかけについて教えてください

  1. 学校卒業後、西院でバイトをしていたことがあるんですが、お酒が好きでバイト終わりによく飲みに行ってたんです。ある時、新しくできたバーに音楽イベントのボランティアスタッフ募集の張り紙がしてあって、音楽が好きだったから興味本位で友達とそのバーに行ってみました。その主催者の話が面白そうやったんで、最初は当日だけ手伝うって形で参加しました。そこからなんやかんやで、いつの間にか去年で12回目ですね。
  1. 西院フェスではどんな活動をしてらっしゃいますか?

A.全体の活動としては、西院フェスが無料で開催しているので、支援してくださるスポンサーさんや会場として使わせて頂ける場所を探したり、去年のお礼の挨拶に行きます。パンフレットができたら、京都メインに近くの県にスタッフが宣伝しに行ったり。他は会場装飾の製作や設営とか、webサイト制作やポスター・パンフレット制作で諸々。スタッフが少ないんで、少ない中みんなでやっています。年末からスポンサーやミュージシャンの募集をするんですが、ミュージシャンの方の選考とブッキングを主にさせて頂いています。

Q.米澤さんにとってのフェスの魅力はどんなところでしょうか?

A.完全にスタッフはボランティアでやっていて、学生から50代半ばまで色んな人がいます。60歳から入ったおじいちゃんや、スタッフをしているお父さんにやれって言われて始めた中学生も。音楽フェスではあるけど、音楽好きな人ばっかりだけでなく西院出身ではない人やお祭りが好き、面白そうって始めた人がいっぱいです。そういった他のイベントにはないところがある。僕は元々音楽が好きでやっているんですけど、そんな色んな人と関われるのがおもしろいと思います。

 

西院フェスで繋がる地域と人々

Q.西院フェスは、電車内や神社、お店など様々な場所を会場にしているのが特徴的ですが、どうして西院各所を巡る形にしたのでしょうか?

A.フェス自体は、とあるバーの店長と仲のいい二人がアメリカのサウス・バイ・サウス・ウエストや高槻ジャズストリートっていう、町のバーやお店などいろんな場所で開催するイベントを見て、西院でもやったらおもろいね、ということが始まりでした。

それに加え、やっぱり、メイン会場の神社とか電車の中とか普段ライブができない場所でさせて頂いているので、そういう変わった場所でライブをするのも見るのも魅力だと思います。会場の地図を見ながらこの街を二日間はうろうろしながら、賑わって欲しいです。

Q.今年で13年目ですが、西院フェスを第一回目から見てきて、何か影響や変化など感じられますか?

A.音楽関係や若者向けの店が増えてきたので、そういうカルチャーを容認している町と思われてきているように感じます。(西院フェスを)ネットで見て、この辺は音楽で盛り上がっていると思って音楽好きの他府県の学生がこっちに来て、ここに住んだってことも。それから、いろんな会場でさせていただいているんで、お店同士のつながりが出来ているように感じます。

Q.西院の人々の西院フェスに対する反応はどうですか?

A.最初に西院フェスを始めたのがバーの店長だったんですが、元々西院になじみがあるわけではなかったので、最初の2、3年くらいは怪しまれました。西院は廃れた町ではないし、結構栄えてきている町なのに、(そんなイベントを開催するのが)よう分からんわ、と。20代半ばの若者がいきなりスポンサーになって下さいって行っても、詐欺じゃないかって。そういうこともありましたが、10年過ぎるとよう頑張ってんな、と言われるようになってありがたいです。何とか助かっています。やっぱり地域で信頼されている春日神社さんが最初に協力してくれることになったのが大きいですね。(地域で)お世話になっているので、春日神社の春日祭というお祭りの巡行でうちのスタッフが毎年神輿を担がせてもらったり、日曜日の神社の掃除に参加させてもらったりしています。そんなところで繋がりができたり信頼が生まれたりするのも大事なことだと思うので、させて頂いています。

Q.現在、西院フェスの課題はありますか?

A.何年も人手不足です。開催までに会場1つにつき1人、会場担当っていうのをするんですけど、それは当日だけ来てくれるスタッフじゃない人で、長期間手伝ってくれる人が要るんです。それプラス色々な仕事があるんで、結局動けるスタッフがカツカツで動いている。そこがちょっと課題ですね。当日だけ来てくれはる人は結構多いので当日は何とかなるんですけど、主要メンバーが1人でも抜けたら大変です。例えば機材だとしたら、機材に詳しいスタッフがいるから、機材とかも貸し出してくれているし、スポンサー営業でも京都中のお店を回っている人がいてその人の顔があるから助かっている。主要メンバーが1人でも抜けたら大変です。

Q.今後、フェスに期待することはありますか?

A.フェスを通じて西院に人を呼び込みたいのも一つですが、素晴らしいミュージシャンの方が西院フェスによって西院に集まってくれていることが嬉しいです。多種多様な人が一つのフェスに集まり、形式にこだわらず盛り上がれるフェスはなかなかないので、これをきっかけにいろんな音楽を聴いて色んな楽しみ方を知ってもらえればな、と思っています。

米澤さんから、大学生・留学生に向けてのメッセージ

面白いと思ったことはできる限り続けて!

曲がりなりにも(西院フェスを)12年続けてきて、いろいろ問題とかもありましたけど、続けていて良かったと思います。でも、これは辞めずに続けていたから色々面白いことと繋がった。だから、とりあえずなんか面白いと思ったことはできる限り、続けてください。面白い発見とか新しい繋がりとかあるので。僕も頑張って続けます。

西院ミュージックフェス

2002年から毎年夏に西院各所を会場に行われている2日間の音楽ライブイベント。春日神社をメインに、西院周辺のカフェ、ライブスタジオ、バー、幼稚園、嵐電車内など様々なところが会場となる。参加アーティストは二日間で100組以上。参加費は無料(チップ制)。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中